User Tools

Site Tools


jp:mixxxcontrols

Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

Both sides previous revision Previous revision
jp:mixxxcontrols [2019/02/11 07:15]
kallascommunio
jp:mixxxcontrols [2019/02/11 07:20] (current)
kallascommunio
Line 4: Line 4:
  
 1164/5000 1164/5000
-Mixxxのインターフェースにあるほぼすべてのノブ、ボタン、またはフェーダーは、Mixxxの「コントロール」システムを介してコントロール可能です。コントロールシステムは、スキン、MIDIコントローラー、そしてHIDコントローラーが単一のインターフェースを介してMixxxをコントロールすることを可能にします。コントロールは、「グループ」(関連するコントロールをグループ化するために使用される)と「キー」(個々のコントロールの名前)で識別されます。+Mixxxのインターフェースにあるほぼすべてのノブ、ボタン、またはフェーダーは、Mixxxの「コントロール」システムを介してコントロール可能です。コントロールシステムは、スキン、MIDIコントローラー、そしてHIDコントローラーが単一のインターフェースを介してMixxxをコントロールすることを可能にします。
  
-たとえば、デッキ1のボリュムフェーダーは、グープ[Channel 1]とキーボリュームによって識別されます。同様に、サンプラー1のボリュームフェーダーは、グループ[Sampler1]とキーボリュームによって識別されます。このグループは、Mixxxの1つのコンポーネントに影響するすべてのコントロールを1つのコレクションにまとめるために使用されます。いくつかのグループは共通のコントロールの高い重なりを持っています(例えば、サンプラー、デッキ、およびプレビューデッキはすべて同じコントロールキーを共有します。 Mixxxの制御に加えて、制御システムを使用してMixxxの状態を検査するこができます。たとえば、デッ1にロドされているトラックサンプルレートは、[Channel 1]、track_samplerateコントロールを介してアクセスきます。デッキ3が演奏されているかどうかは、[Channel 3]の演奏コントロールで確認できす。次の表は、各グループに関連付けられているキーの一覧です。+コントロールは、グループ」(関連するコントロールをグループ化するために使用され)とキー」(個々のコントロールの名前)識別されます。
  
 +たとえば、デッキ1のボリュームフェーダーは、グループ[Channel 1]とキーボリュームによって識別されます。同様に、サンプラー1のボリュームフェーダーは、グループ[Sampler1]とキーボリュームによって識別されます。
  
-===== Tip: Discovering Controls used in Skins =====+このグループは、Mixxxの1つのコンポーネントに影響するすべてのコントロールを1つのコレクションにまとめるために使用されます。
  
-You can view the control connected to any part of a skin by running ​Mixxx with the ''​%%--%%developer''​ command line option and hovering your mouse cursor over part of the skin. If no tooltip appears, enable tooltips for the Library and Skin in Options > Preferences > Interface.+いくつかのグループは共通のコントロールの高い重なりを持っています(例えば、サンプラー、デッキ、およびプレビューデッキはすべて同じコントロールキーを共有します)。 ​Mixxxの制御に加えて、制御システムを使用してMixxxの状態を検査することができます。
  
 +たとえば、デッキ1にロードされているトラックのサンプルレートは、[Channel 1]、track_samplerateコントロールを介してアクセスできます。デッキ3が演奏されているかどうかは、[Channel 3]の演奏コントロールで確認できます。
  
-===== Tip: Changing any control from the GUI in Developer Mode =====+次の表は、各グループに関連付けられているキーの一覧です。
  
-When running Mixxx in Developer Mode (with the ''​%%--%%developer''​ command line option), you can view and manually set the state of any control in Mixxx by going to Developer > Developer Tools. 
  
-=====  ​List of Controls ​ =====+===== Tip: スキン内で使用されているコントロールを特定する。 ===== 
 + 
 +''​%%--%%developer''​ コマンドラインオプションを指定してMixxxを実行し、マウスカーソルをスキンの一部に合わせると、スキンの任意の部分に接続されているコントロールを表示できます。 ツールチップが表示されない場合は、[オプション]>​ [設定]>​ [インターフェイス]で、ライブラリとスキンのツールチップを有効にします。 
 + 
 + 
 +===== Tip: 開発者モードで、画面からすべてのコントロールを変更する。 ===== 
 + 
 +開発者モードで Mixxx を実行している場合、Mixxx で扱うすべてのコントロールの状態を確認及びマニュアルで値を変更することが可能です。(メニュー > Developer > Developer Tools) 
 + 
 +=====  ​コントロール一覧 ​ =====
  
 The default range is 0.0 to 1.0, unless otherwise noted. Binary means that it is either '​ON'​ (non-zero) or '​OFF'​ (zero). The default range is 0.0 to 1.0, unless otherwise noted. Binary means that it is either '​ON'​ (non-zero) or '​OFF'​ (zero).
jp/mixxxcontrols.txt · Last modified: 2019/02/11 07:20 by kallascommunio